プライマリーナーシングゥ

行きつけの小児科について

ウチの子が風邪をひいたときは、いつも近所の行きつけの小児科に連れて行っています。そこの小児科は比較的空いているので、待ち時間が少ないのも気に入っていて行っています。予防接種なんかもそこでしてます

 

ただ、他の人に言わせると、「検査をしてくれない。」とか「いつも病名が同じ風邪みたいな言い方しかしない。」とか色々と言う人もいるのですが・・・。
確かに、簡単に見ているようですが「これから熱出るかもよ」とか言われると確実に出ちゃうし、「5日位は熱続く」って言われれば、大体そんな感じになるし。

 

ウチの子達は、この病院の先生の処方する薬がおいしいって言って飲んでくれるので・・。

 

私は、細かく検査して時間かかるよりは、「下痢などの風邪の時は、おなかを休ませるのが一番。一日食べなくても大丈夫。水分だけを常温で。」とか。「咳は、鼻水からきてるものだから。鼻水を治す薬出すから。」とか。結構、マトを得てわかりやすく気をつけることを言ってくれるので、それが私は気に入っている。

 

高い熱があるのに辛い思いをさせてまで検査の結果を待つのはどうかな?って思っているので、今の小児科で落ち着いているのですが。

 

でも、自分達に合った小児科を選ぶのって意外と難しいですよね。

 

ウチは風邪以外でなんか心配な時は、大きな総合病院に行ったりもしています。

 

平日働いているママさんなんかだと、土曜日にも見てくれる小児科などを行きつけにしている人もいるし。人それぞれ、都合や先生との相性みたいなのもあると思いますが。
あんまり頻繁に病院変えるのも良くない気がしてます。過去のカルテとか合った方がお医者さんも判断しやすいだろうしね!

 

 

 

働き方が選べる看護師という職業

 

学生時代の友達の中に看護師として働いている人がいます。この友達は小さいころ喘息気味だったので入院生活が長くていつも優しく接してくれる看護師という職業に憧れがありました。

 

まずは喘息を治すことから始めて専門学校に入学。勉強や実習が忙しくて連絡が途絶えた時期もありましたが、かなり頑張って苦労して看護師になったようです。小さいころからの夢を叶えて今は小児病棟の看護師として働いています。

 

一方、私のママ友さん。

 

本人曰く親に言われるがまま看護師の資格を取得して就職後、間もなく子どもが出来て退職して実践もないまま資格を持っています。看護師の資格を持っているのだから周りに言わないだけで、かなり苦労や辛い経験があるはずです。でも「何年も注射してないし~」とか堂々と言われると私の友達とは違う…と少しモヤモヤしてしまいます。

 

そんな看護師のママ友が子どもが小学生になり手も離れたということで再就職したようです。看護師って求人が多くて働き方も様々なようですね。注射が出来なくてもデイケアでお年寄りの介護のお手伝いとして採用されたのです。

 

「今のところお年寄りの急変はないし楽しいよ~。もし何かあれば常駐している医者やベテラン先輩看護師に任せればいいの」なんて、あっけらかんと言ってくれました。
夜勤もあるようで看護師&夜勤ともなるとお給料もUP。注射できない&責任を持てないなら、産業看護師求人でも探して企業で健康管理してればいいのに。

 

介護職よりも給料面や勤務時間も優遇されるようです。やる気があればフルタイム勤務や子ども・家族や自分のスキルに合わせて働き方の選択肢が多様にある看護師という資格って羨ましいと思います。